トランクルームを使用する時のNG行為

ストレージ王に代表されるトランクルームサービスは、徐々に全国に広がりを見せるようになりました。
サービスを扱っている企業も増え、独自のサービスや設備をうりにするところも出てきました。
まだ、日本国内では、そこまで歴史のないサービスですので、色々なトラブルが起こっております。
これらのトラブルは、しっかりと利用規約などをチェックしておけば済む話です。

最も大きな勘違いがあるのが、トランクルームの中に入ることができるのは、登録者のみだということです。
これはセキュリティ上の問題です。
奥さんが登録していて、荷物が多いからと言って旦那さんに引き取りを依頼すると、出入りを拒否され預けることが出来なかったというケースがあります。
こういったケースは、管理人がしっかりといる所であったり、屋内型タイプのところが多いようです。
野外タイプの中には、そこまで厳格に行っていないところもありますので、混同してしまっていることもありますので注意してください。
また、トランクルームは、本来の使い方しか認められておりません。
アパート代わりにしたり、勉強部屋などの目的で使用することはできません。
こちらは、非常に大きなトラブルへと発展するリスクがありますので、絶対にしないようにしてください。

https://www.storageoh.jp/