ポキ丼を食べることを楽しみたい

ハワイに行ったらやってみたいことの1位としてはグルメを楽しみたいと思っています。
ここでしか味わえないグルメがいくつかあると思いますが、そういったものを少しでも味わいたいと思うのです。
私が特に食べたいと思っているものはポキ丼になります。
名物ではあるものの、日本人にとってはそこまで馴染みがない料理と言えるかもしれません。
このポキ丼というのは、魚介類を中心とした料理で、新鮮なマグロ、カツオ、鮭、タコといったものに野菜を合わせてライスの上に盛った料理になります。
とれたての新鮮な魚介類を味わえる料理として代表的ですし、見た目から言っても明らかに美味しいと思える一品です。
日本でも海鮮丼のような料理がありますが、それとはちょっと雰囲気が違っています。
使われている魚介類が違うというのもありますが、魚介類だけではなくて野菜なども使われているという点がポキ丼の特徴になります。
ハワイではこのポキ丼を扱ったお店がいくつかあり、本場で食べることができます。
日本でも同じような料理を作ることは可能だとは思いますが、現地でとれた食材を使っているポキ丼は現地に行かないと食べられないでしょう。
グルメに関して関心が高い私としては、ポキ丼に関しては現地で食べたいと思うのです。
ハワイの魅力と言えばグルメがありますが、その中でもハワイらしさを感じられる料理として、ポキ丼はぜひ食べておきたいのです。